入院費の恐怖!特定疾患に入らないと、こんなにも高額になるの?


スポンサードリンク


お疲れ様です!

 

私は、

現在、難病と共に生活をしています。

その、

難病の名前が、新しく更新されました。

 

「慢性炎症性脱髄性多発神経炎/
多巣性運動ニューロパチー」

 

むちゃくちゃ長過ぎる!!

 

期末テストに出たら、

正しく答えきれる自信がありません。

 

簡単に、
略して「CIDP」で、呼ぶことが多いのです。

さて、

今回の入院は、約1年ぶりとなりました。

毎度、

「血漿交換療法」を行っています。

 

体内の抗体を、浄化するのが目的です。

身体の機能を改善、維持する為に行います。

 

しかし、

血液製剤を使用するので、

リスクは大きいと言われているのです。

 

44ea891af1baa371424260d2b53198fc_s

 

 

それでなくとも、
ステロイド錠剤や、免疫抑制剤で

感染しやすい体になっています。

 

現在服用している薬は、

嬉しい事に、1日に36錠に減少しました!

 

血漿交換療法は、

1回に2時間程度かかります。

 

それを3回繰り返すことで、

血液中の浄化が98%になるのです。

 

非常に、

体力を消耗する治療法になります。

 

両腕に、

チューブ付きの注射針を刺されたまま

動くことが出来ません。

 

ちょっとした振動で、

血管の位置がずれると治療が長引きます。

 

3b19d51cde6161759c9667e0d77250fc_s

 

 

血流を良くするために、

ホットパックなどを使って、血管を温めます。

 

更に!

 

私の場合、

時代劇のちゃんばらを見ると、

血流が良くなると言われました。

 

それ以来、

治療時には、毎回、時代劇を見ています。

 

1年前も、今回も、
「暴れん坊将軍」にお世話になったのです。

 

そのお陰でしょうか。

 

治療時間も早々に、無事に終了しました。

 

治療前の検査、

腰椎穿刺(ルンバール)も毎回しています。

 

今回の入院は、

九大病院だけで12回目です。

 

少なくとも、

12回以上、

腰椎穿刺を受けていることになります。

 

凄い激痛なので、

できれば避けたいのですが、

特定疾患であるために検査対象なのです。

 

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s

 

もし、特定疾患に入ってなかったら?

 

以前は、

特定疾患に入っていませんでした。

 

その当時の入院、治療費の請求は!

220万円!!

ビックリしますよね。

 

高額医療制度を使って、

3割の負担額にすることが可能です。

 

これを入院する度に請求されては、

なんの為に

生きているのか分からなくなってきます。

 

数年前に、特定疾患に選ばれて、

ホッとしました。

特定疾患に入ってなかったら

今回の入院・治療費も190万円でした。

 

信じられない額です。

病院は、儲かってしかたがないでしょう。

 

820c595a289354250562409b2ed0cc7b_s

 

書類を頼むだけでも、

高額だとは思いませんか?

 

たった1枚の簡単な書類に、
5000円~7560円くらいかかります。

 

病院によって、額に差があるのです。

 

確か、

紹介状も5250円ほどだった気がします。

 

書類の記入は、20分もかかりません。

 

時給は、いくらなんだ!?

代わりに、

書きたいくらいの気持ちになります。

 

問題なのは、
特定疾患でも、新たな請求が来ることです。

 

入院費・薬代も負担額が増えています。

 

今、

あんしん生活で働いていなかったら、
入院費さえ払うことが出来ないでしょう。

 

もちろん、
薬代も払うことが出来ません。

働いて、
たまにはお酒を飲んで、ストレス発散です。

 

この職場で、
色々学びながら過ごしています。

 

治療を繰り返すことで、
病気の進行を遅らせている現状です。

 

まだまだ、働いていたい!

 

この気持ちは、ずっと持ち続けていたいのです。

 

ペンネーム: すてきなおじさん

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ