近年、高速道路では!高速バスの事故が多発している!


スポンサードリンク


少しでも安く乗りたいという人にとっては非常に魅力的のある移動手段です。

高速バスの事故が多発する事で安全性に不安を感じる人が増えていると言われます。

それには、運転手による苛酷な労働環境が原因なのかを考えてみましょう。

高速バス

【バスの交通事故の推移】

高速バスによる事故は実際に増えているのかをまず、調べて見ませんか?

国土交通省が発する高速バス・乗合バスや貸切バスの事故による統計資料があります。

運転手の健康状態に関するのは約10年前に比べて3倍以上に増えているのです。

【運転手の健康状態悪化】

バス全体の事故が多発してるのは運転手の健康状態が起因していると言われています。

これらの事故を起こした運転手の病名が脳内出血や失神、めまいになるのです。

殆どの事故が運転手の健康問題にあると捉えて良いのではないでしょうか?

【バスの運転手の勤務限界】

事故を未然に防ぐには運転手の労働環境を守る為、労働基準法というのがあります。

激務な運転手の職を失いたくなければ少々の体調不良は本人が隠すしかないでしょう。

尚更、人手不足の会社であれば一々運転手の体調等普通は構ってくれません。

夜行バス

運転手の激務が続く限り、高速バスでの事故は減らないと予測しています。

体調不良とは突然どんな形で表れるのかは誰にも分からないのです。

乗客が利用するバス会社と運転手の状態を見極める必要があるのではないでしょうか?

 

 

ココをクリック

 

 

小さい髭おじさん


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ