自分の髭・髪の毛を使って(カツラ)を作るという技術があるならば、もっと違う方向に使った方が良いと思わざるを得ません。


スポンサードリンク


どういう意味で自分の髭と髪の毛を使って人(他人)の頭に装着しようとしたのか。

 

折角、

自分の髭・髪の毛を使い(カツラ)まで

造るんだったら、

他人に(カツラ)を

装着させるという行為は

普通に考えても

気持ち悪くてしょうがないし、

他人からして見れば

単なる嫌がらせ等、

理解出来ないというか、
(意味が分かりません)

カツラ2

それに

自分用の(カツラ)として

取り扱うのが

(筋)だと思うのです。

中々、

自分の髭・髪の毛を使い

(カツラ)を造るという

(アイディア)は

誰もが思い浮かばないでしょう。

そんな(カツラ)の

造れるという技術について

もっと磨く事が出来たり、

ちょっと気転や(思考)等、

視点や考え方を

切り替えられたらと思うと、

少し勿体無い気がして

ならないのです。

それを思うと残念な結果に

捉えられますが、

本当にありがた迷惑な

(珍事件)です。

ココをクリック

 

小さい髭おじさん


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ