ザ!寝不足の恐怖!!ストレスが病気に変わるとき・・・


スポンサードリンク


新しい週が始まりました!

世間でもワールドカップサッカー観戦で日本中が寝不足ですよね。

その”寝不足ドーナツ化現象”の枠を超え!

ル・マン24時間耐久レースを耐久観戦していました。

しかし、眠気に負けて3時間ほど眠ってしまったのです。

アラフォーになると体力も精神力も衰えますね・・・

サッカー

しかも、この寝不足っていろんな病気を引き起こす原因になるそうです。

寝不足になると脳も身体も休むことができずにストレスになります。

ストレスは発散するのは難しく蓄積するのは早いんですよ。

生活習慣病だけに治すのにも一苦労です。

171

特に私たちの会社は障がい者が多く働いているので健康管理は大切です。

まだまだ盛り上がるワールドカップサッカーですが睡眠はしっかりとってくださいね!

ちなみに耐久レースの結果、日本はトヨタチームが3位になり嬉しかったですねぇ♪

ペンネーム:すてきなおじさん


スポンサードリンク

“ザ!寝不足の恐怖!!ストレスが病気に変わるとき・・・” への3件のフィードバック

  1. 後藤 澄子 より:

     寝不足がストレスに・・・ 自覚は無くてもストレスとして蓄積されるの

    でしょうか・・・

     どこまでが『無理してる』のか、自分で分からないことが多いです。

    テレビはあまり見ませんが、いろんなことを考えるとなかなか眠れない

    日々が続いてます。

     健康を害すると、いろんな人たちに迷惑を掛けてしまいますね・・・

    わたしも健康管理には十分気をつけていきます。

  2. 福盛俊明 より:

    私は不眠症です。
    一晩で熟睡している時間が2時間程度です。
    だんだん朝がつらくなる・・・私の問題点です。
    ただ、寝坊は嫌いなのです。

    私はあまりテレビを見ません。
    月曜日は「吉田類の酒場放浪記」、他の日はホークスを見るとベッドにつくようにしています。
    たまに深夜放送のラジオを聴いてみますが、きついですね。

  3. 人間万事塞翁が馬 より:

    さすがに寝不足はきついです。
    でもなかなか寝付けないんですよねー。
    なるべく午後10時から翌2時まで眠りたいのですが。

    おおっとこんな時間。。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ