コーヒーの飲み過ぎは身体に良くない?睡眠を阻害するから?実はもっと大変な真実が明らかになったのです!!


スポンサードリンク


お疲れ様です!

今回は「コーヒー」に隠された真実を

ピックアップしました~^^

現在日本でもカフェブーム

たくさんのお店を見かけますよね!

そのカフェで飲むコーヒーにも

少なからず刺激剤が潜んでいるのです!

a1180_006850

刺激剤と聞くと「え?」と反応しちゃいます…

その正体は「カフェイン」です。

睡眠を抑制する成分で知られています。

「な~んだ!そんなきと知ってるよ!!」

・・・本当にカフェインの働きを

全て理解している人はいるでしょうか?

a1180_013126

もし、過剰に飲んでいたら次の症状に要注意!!

1.頭痛
2.立ちくらみ
3.手の震え
4.不安神経症
5.心臓の動悸

軽い症状から重い症状までありますよね。

a1180_010792

そして、極めつけが「記憶障害」なのです!

ですが、少量であれば毎日飲んでも大丈夫ですよ!

過剰に飲むことを避けていればいいのです^^

昨日の夕ごはんも思い出せないのに、

記憶障害は困ります・・・(´・ω・`)

 

ペンネーム:すてきなおじさん


スポンサードリンク

“コーヒーの飲み過ぎは身体に良くない?睡眠を阻害するから?実はもっと大変な真実が明らかになったのです!!” への2件のフィードバック

  1. JI-JI より:

    何でも、「過ぎ」は駄目なんですよね!
    酒も、適度な量なら「百薬の長」ですが、飲み過ぎたら「肝硬変」です。
    コーヒーにカフェインが入っていることは衆目の事実ですから、カフェインの摂り過ぎが人体に良いはずがありません。

    • すてきな おじさん より:

      JI-JIさん

      お酒の飲みすぎはだめだと分かっているのに
      つい、飲み過ぎてしまいます・・・

      その結果・・・楽しければいいか!!・・・と思います^^;
      ストレス発散にいいので(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ