【福博かわら版】 福岡三越にホークス仕様のライオン像が登場


スポンサードリンク


25日、中央区天神の福岡三越のライオン像二体がホークス仕様になった。
入り口前にあるライオン像がプロ野球ソフトバンクのユニフォームに身を包んだ。
背番号は3254(ミツコシ)で特大の野球帽もかぶっている。
三越のシンボル・ライオン像に衣服を着せるのは101年の歴史で3回目、福岡は初。

3月27日のプロ野球パ・リーグ開幕にあわせて行なわれる協賛セールとして実施。
同店の「開幕応援セール」の期間中(25日~31日)ライオン像もホークスを応援。
このセールには、他のパリーグ5球団の本拠地の名物を使った「くいつくし弁当」を販売。
北海道から“イクラ”、東北からは“牛タン”に大阪の“カツ”などの食材が使われている。

工藤公康新監督の背番号81番にちなんだ商品も販売されている。

このライオン像は大正3年に英国のトラガルファー広場の像を模して製造された。
東京日本橋の本店入り口前に置かれて全国の店舗にも設置されている。
このユニホーム着用も31日までなので、「応援する獅子像を応援」に出かけよう。
福岡三越HP↓   http://www.m.iwatayamitsukoshi.co.jp/index.html                                                                          kh

ライオン像2体


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ