「超ヤバくない?」紫外線がもたらす肌への影響が夜になっても継続しているらしい・・・


スポンサードリンク


お疲れ様です!

 

皆さんは、紫外線対策していますか?

 

もちろん私は!

していません・・・

 

米国で、
最近の紫外線研究結果が発表されました。

 

日中に浴びた紫外線の影響が、

夜も続いているらしいのです。

 

紫外線の悪影響は、たくさんあります。

 

日焼けサロンなんて、後が大変ですよ。

 

①肌表面から角質の炎症

②シワの原因になる

③シミ・くすみ・色素沈着

 

これらでも、治療は時間がかかります。

 

最悪の場合、「皮膚ガン」なのです。

 

a1380_001331

 

この原因を詳しく見ていきましょう。

 

日中浴びた紫外線は、メラニン細胞に、

エネルギーとして吸収されます。

 

そのエネルギーは、

DNA(遺伝子)に伝達されていたのです。

 

しかし、

紫外線は、独自の悪環境を作り出し、

DNAを損傷すると言われています。

 

それが、シクロブタンダイマー」と

称する環状構造なのです。

 

この構造の環境では、

遺伝子に適切な情報が届きません。

 

その結果、

細胞が機能障害を起こします。

 

これが、

皮膚ガンに繋がることもあるのです。

 

a0002_008719

 

肌の色が白い人ほど、

紫外線の影響が大きくなります。

 

また、

シミやソバカスができやすい人は、

化粧品で肌を守ってください。

 

日傘も利用するのが良いです。

 

出かけるときは、

しっかりと紫外線対策してください。

 

無理に、日焼けをしている人は、

皮膚ガンリスクを考えましょう。

 

小麦色の肌が素敵♪

 

そのようなことはありません!

 

企業が考えた騙し文句ですよ…

 

白く、美しい肌こそ魅力があります。

 

自分肌は、自分で守ってくださいね。

 

 

ペンネーム:すてきなおじさん


スポンサードリンク

“「超ヤバくない?」紫外線がもたらす肌への影響が夜になっても継続しているらしい・・・” への2件のフィードバック

  1. JI-JI より:

    子供の頃は「くろんぼ大会」で、優勝経験がある私ですが、事故後に1年間外に出なかったら、床屋で「色が白いね~」と言われました。
    最近は、また顔の色が黒くなって来たな~
    と感じています。
    多分・・・
    肝臓が悪い影響かも知れません。(笑い)

    • あんしん 生活 より:

      JI-JIさん

      大変でしたね。

      特に夏場の照りつける太陽(紫外線等)には、
      気をつけないといけませんね。

      小さい髭おじさんより

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ