海外事情によって今回は東京オリンピックを想定しての東京マラソンが開催された。


スポンサードリンク


東京マラソン開催による警備強化は、海外の世情が悪いと同時に東京オリンピックを想定されたものです。

 

段々海外の世情が悪くなって行く中で

安全・安心してマラソンランナーが走れる様に

今回の「東京マラソン」では、

初めて(ランニング・ポリス)というのが導入されました。

ランニング・ポリス)意味を少し説明致しますと、

主に(ランナー)と一緒に走る事により、

小型カメラ等」を体に装着しての厳戒態勢でした。

マラソン1

そんな中での(東京マラソン)開催でしたが、

マラソンランナー側」からすれば喜びにも換えがたく

安心して走れたそうです。

評価も上々等からまずまずの成功だと思います。

今回の東京マラソンにおいて何もなかったのは幸いでした。

海外を見渡すとあまり良くない情勢や状況によって

この経験を踏まえて東京オリンピックの警備強化に

繋がって行くのだと思います。

マラソン2

 

 

小さな髭おじさん


スポンサードリンク

“海外事情によって今回は東京オリンピックを想定しての東京マラソンが開催された。” への2件のフィードバック

  1. JI-JI より:

    平和な国「日本」であることが大切ですよね。
    戦争に参加して行く国づくりは決していけませんが、テロには屈しない強い気持ちは持っていなければなりませんね。
    とにかく、東京マラソンが無事に終って良かったですね。

    • あんしん 生活 より:

      JI-JIさん

      そうですね。

      無難に東京マラソンが終了した事は、
      今後の東京オリンピック開催に向けて活かされると思います。

      小さい髭おじさんより

JI-JI にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ