(一社)障害者自立支援協会グループは、障がい者の人達が定年まで安心して働ける新しいA型事業所を目指します!


最近は、障がい者の人達の一般企業への就労が進んでいる。
 
が、就労した障がい者の殆どは正社員ではなく、低賃金で福利厚生も悪いのが実態だと思う。
 
また、障がいに対しての知識や理解が無い為に、障がいに対してのケアやサポートができていない。
 
これでは、本当の就労とは言えないのではないだろうか?
 
就労した障がい者の人達は、定年まで安心して働くことができるのだろうか?
 
(一社)障害者自立支援協会グループは、障がい者の人達が定年まで安心して働ける「新しいA型事業所」を目指しています。
 
「高賃金+高福利厚生+十分なケアやサポート」を実現してこそ、障がい者の人達も定年まで安心して働けるのではないだろうか。
 
(一社)障害者自立支援協会グループは、今までに無い「新しいA型事業所」を目指します。
 
(一社)障害者自立支援協会 http://shogaisha.org/
 
(同)あんしん生活 https://xn--l8jzb9jb4578ej5j.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です