歴史上で生命が絶滅したことはるのでしょうか?数億年間で地球はどれだけ変化したの?


スポンサードリンク


お疲れ様です!

さてさて、

今回は「絶滅」について語ります。

過去に5度の

生命体大量絶滅

があったと言われてます。

中でも、

5度目の絶滅は激しかったようです。

a0006_000388d

5度目の大量絶滅と聞いても、

ピン”ときませんよね…

ですが!

ジュラ紀」と言えば分かりますよね。

そぉ!恐竜の時代です!

このジュラ紀後半に、

隕石が地球と衝突したのです。

恐竜は、

全ての種が地球上から消えました。

a0001_010159

現代になり、

人類も大量絶滅の危機に立たされています。

それは、

多くの、病原菌の発生であり、

免疫が効かない細菌の増殖にあります。

さらに、

活火山の活性化の問題も起きています。

各地の火山が噴火して、

人類は生き残れないということです。

a0001_011484

私的には、

エボラ出血熱や、新たな細菌が恐怖です。

まだまだ、

未知数の感染源が出てくると心配です。

そんなこと気にしないで、

楽しく生きていきたいですよね^^;

 

 

ペンネーム:すてきなおじさん


スポンサードリンク

“歴史上で生命が絶滅したことはるのでしょうか?数億年間で地球はどれだけ変化したの?” への2件のフィードバック

  1. JI-JI より:

    何か今日の話には、物凄く普段から興味を持っています。
    人類は、滅亡と復活を繰り返している、と私も考えています。
    「オーパーツ」も、こう考えれば納得が出来ます。
    私は、次の人類滅亡は、そう遠い将来ではないと思っています。
    恐らく、300年も持たないと考えています。
    人間が宇宙に気軽に、頻繁に行けるようになれば、資源はとりつくし、公害で汚すだけ汚した地球なんか棄てて、どっか行こうとしますね。
    その前に「ジエンド」はやって来ます。
    人間どもは宇宙に移り住む前に「飛ぶ鳥、後を汚しまくり」になるハズです。

    • あんしん 生活 より:

      JI-JI さん

      丁度、昨日
      (報道ニュース・ステション)を拝見していたら、
      最後の後半で、(古館伊知郎と堀江貴文)の対談があっていたのですが、
      これから、堀江さんは何に注目しましたいですか。
      と、古館がお伺いした所、「宇宙」に最も興味がありますと、応えていました。
      民衆が気軽に「宇宙」」に行けるようにならないといけないのだそうです。
      もっともっと(ロケットの価格を下げて)宇宙に行けるようにしたいそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ