飛行機の塗装の塗り替えって大変そう・・・ボーイング737の塗装の様子を見てみよう!


スポンサードリンク


お疲れ様です!

皆さんは、住宅やビルの塗装を見たことがありますか?

車の塗装も特殊ですが、飛行機も凄いのです。

飛行機の場合、塗り重ができない仕様になります。

何故なら、塗料の重さが増してしまうからです。

全重量が増すと、安全に飛行が出いませんよね。

a1180_012584

つまり、塗料剥がしてから塗ることが重要なのです。

では、どうやって塗料を剥がしているのでしょうか?

フィルムで、ラッピングしているわけではありませんよ!

塗装のスペシャリスト達が、芸術を描くのです。

飛行機塗装の、その一部始終を、是非ご覧ください。

 

 

 いかがでしたか?

特殊液体で、塗装が解けていく様子が分かりましたね。

 

今回は、ボーイング737の、塗装の様子を紹介しました。

 

人間の技術って、素晴らしいですね♪

 

 


スポンサードリンク

“飛行機の塗装の塗り替えって大変そう・・・ボーイング737の塗装の様子を見てみよう!” への2件のフィードバック

  1. JI-JI より:

    素晴らしい技術ですよね。
    17歳の時に、ペンキ屋にバイトに行っていました。
    ちょっと、名前をド忘れしましたが、天井のペンキを剥がす時に液体を塗って溶かしました。
    その液体が垂れて、上を向いている顔に落ちてきたら、熱くて痛くてたまりませんでした。
    この動画を見ていて、思い出しました。

    • あんしん 生活 より:

      JI-JIさん

      そうですか。
      自分にはそういう経験とか、技術はありません。
      ですから、そんな経験がある人が少し羨ましく思います。

      小さい髭おじさんより

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ