第二回福岡マラソン大会2015の取り組みが決まる


スポンサードリンク


11月8日に行われる市民参加型マラソン「福岡マラソン」の取り組みが発表された。
沿道からの応援を活気付ける為にゼッケン(ナンバーカード)に名前が入る。
去年は番号だけだったが今年は番号の下に名前が大きく表示される。

そして福岡・糸島からの参加市民枠を去年の倍の2000人としてランナーを募集受付。
募集は今月20日かから「福岡マラソン」のホームページで開始する。

レース(ゴール付近など)の体制充実の為にファミリーボランティアを募集する。
仕事の内容はランナー受付や会場の案内に誘導にコースの設営など。
ファミリーボランティアは保護者同伴を条件に小学5年から中学3年まで参加できる。
子供と20歳以上の保護者グループ(一組最大4人まで)でボランティアで参加できる、
先着順で定員を3200人とし、4月23日より要綱を各役所で配布。活動日は5日~8日。

足に自信のある方は、春の風を受けて走ってみては。       kh

興味のある方は下記URLをクリック        

 ↓

http://f-marathon.jp/←公式ホームページ

第一回福岡マラソンの様子


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ