怪しいぞ!エリア51に不穏な動きがある様子…UFOの存在をCIAが認めてからその後…


スポンサードリンク


お疲れ様です!

2013年にCIAUFOの存在を認めました。

ですが、宇宙人の情報は全くありません。

そもそも、
何故にUFOの研究をしていたのでしょうか?

エリア51での研究は、

軍事機密になっていましたよね。

UFOの技術を参考に、

戦闘機を開発したのかは謎です。

85dfe374e1011ec54eeb69b464b3b710_s
レーダーを拡散させる技術

ステルス戦闘機

無人偵察機

プレデター

これは、既に実戦投入されています。

この技術を使用するにあたっては、

旧ソビエトに偵察機を送る目的でした。

損時代に、宇宙人が技術提供しているとは、

考えにくいことです。

ですが、好奇心は忘れたくないものです。

そこで!

エリア51に関することを探しました。

面白い記事なので、是非ご覧ください^^

 

クリック♪
エリア51付近で見つけた奇妙な物体

まだまだ、謎多きエリアなのですが!

一般公開されることはないようですね…

これから先も、情報は出てくると思います。

 

 

ペンネーム:すてきなおじさん


スポンサードリンク

“怪しいぞ!エリア51に不穏な動きがある様子…UFOの存在をCIAが認めてからその後…” への2件のフィードバック

  1. JI-JI より:

    人は笑うかも知れませんが、宇宙人と何らかのコンタクトをとっているのは、間違いありません。
    危機感がないんですよね。
    私は、ケネディが生きている時代から、宇宙人の存在は確認していたと考えています。

    • あんしん 生活 より:

      JI-JIさん

      自分は、余り宇宙の事は分かりませんが、
      そういう話を定かではなく、聞いた様な記憶があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ