中国からの大気汚染(PM2.5)の影響と日本の花粉症の時期が重なり合う状況が見られる傾向にある。


スポンサードリンク


中国の大気汚染(PM2.5)・(黄砂)問題は、年々酷くなって行き、
(中国国民の暮らし)にまで及ぼしているのです。

 

中国本土においては、

TVのニュースでも

放送されていたのですが、

大気汚染の

(PM2.5)や(黄砂)によって

「外出禁止令」まで

出されているそうです。

今回は、日本でも

(無視出来ない)

状態にまでなる危険性が

あるのです。

花粉症対策

「花粉の時期」に重なり、

(花粉とPM2.5と黄砂)の

「トリプル汚染」

飛来してくる

(可能性がある)

かも知れないのです。

これが

(体調を悪化させる)

要因にも為りかねないので、

厳重に注意が必要です。

ココをクリック

又、日本でも

「外出禁止」という

(注意喚起レベル)にまで

(引き上げられた)ました。

「2015年3月22日」等の

(情況)では

特に出歩いたりしない方が、

(賢明である事)

が考えられます。

 

小さい髭おじさん


スポンサードリンク

“中国からの大気汚染(PM2.5)の影響と日本の花粉症の時期が重なり合う状況が見られる傾向にある。” への2件のフィードバック

  1. 人間万事塞翁が馬 より:

    怖いですねー。
    何となく喉が痛いのはそのせいなのかも。

    • あんしん 生活 より:

      人間万事塞翁が馬さん

      本当に怖く・恐ろしく感じられます。
      今の時期(季節)は、
      「体調管理」等に十分注意した方が良いですね。

      小さい髭おじさんより

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ