ブルー・レッドの2Pカラー!魅力的な男気を感じる制服!


スポンサードリンク


詳しく調べて見ると、JR九州の社員がよさこい祭りの為だけの衣装なのです。

ブルー・レッドの2Pカラーが頭に残って男なら一度、着てみたいと思わせます。

JR九州の社運を上げて造られた櫻燕隊というのを探ってみましょう。

運転席

【よさこい祭り】

高知県が発祥のよさこい祭りは、徳島の阿波踊りに対抗して造られたのが始まりです。

北海道札幌市でYOSAKOIソーラン祭りが開催されて全国に広がったのではないでしょうか?

全国に広がるにつれてよさこい祭りも多様化してきているのでしょう。

振り付けが多少複雑で難しく激しい動きが増して誰もが参加出来る祭りと言えます。

【JR九州櫻燕隊】

2011年の九州新幹線全線開業を契機にした唯一の先鋭なダンスチームになっています。

JR 九州の駅員、車掌、運転士、客室乗務員が含まれているのです。

九州各地で開催される祭りやイベントに出演して地域を盛り上げる為の活動でしょう。

「JR」という名を背負って出場しているからJR九州の代表・顔なのかもしれません。

応援部隊

一見、普段の制服と見間違えてしまいそうなデザインはカッコよすぎるでしょう。

企業をあげて出場するのは素晴らしく意味のある目的だと捉えます。

人気があるよさこいの衣装を普段の制服にも取り入れてはどうでしょうか?

ココをクリック

 

小さい髭おじさん


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ