ジュラシックパーク建設!果たして可能性はあるのか?


スポンサードリンク


理論上、ジュラシックパークの建設を実現不可能と言えなくもないのです。

恐らく膨大な時間・人件費・維持費等、とんでもない金額が算出されるかもしれません。

恐竜

【ジュラシックパーク建設】

真っ先にやらなければいけない事は、恐竜のクローン化に取り掛からないといけません。

でも、現実にジュラシックパークが実在するとなれば様々な障害が起こってくるでしょう。

こんな巨大なテーマーパークが造られても、収益化出来るのかが心配になります。

【お見積もり】

見積もり金額から推定で計算してみると良いではないでしょうか?

・ 土地である島の調達 100億ドル(1兆2000億円) ・ 恐竜のクローン 2540万ドル(31億円)

・ テーマパーク建設費 15億ドル(1800億円)    ・ 維持費 年間117億ドル(1兆4400億円

・ 飼育費 年間2億700万ドル(255億円)      ・ その他人件費等(数億円)

見積もりとしての合計金額ー234億4324万ドル(2兆8932億円)という考えもつかない額です。

【具体的な方法】

天然樹脂の化石である宝石の中に閉じ込めていた蚊から遺伝子を取り出さなければなりません。

その後、クローン化にして行くわけなんですが、最も難題はクローンした物が育つかどうかなのです。

価格ではなくて科学的に実現して行くのも分からないし、見当つかないでしょう。

恐竜2

ジュラシックパークの建設費用による金額が2.8兆円と出ています。

日本の国の借金「1053兆円」とすれば、いくつのジュラシックパークが出来るでしょうか?

ココをクリック

 

小さい髭おじさん


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ