【紀元前】100年~150年も昔に機械が存在した?アンティキティラの沈没船の本格調査が始まる!


スポンサードリンク


お疲れ様です!

今回は「古代ロマン」についてのお話です。

それは「アンティキティラ島」について!

何と!古代ギリシアの時代に、

天文運行を計算する歯車式の機械があったのです!

水深60mの深海で、沈没船が発見されました。

この沈没船から古代の機械が引き上げられたのです!

しかし、この機械は損傷がひどく、

すべての部品が揃っていません。

アンティキティラについての文献

過去にも沈没船の調査は行われました。

ですが、水深が深いので調査が進んでいません。

今回の調査は、専用の潜水服が使用されます。

上手くいけば、世界的発見の可能性が高いです。

2100年前の貴重品が眠っています…

古代の技術を知る、切っ掛けになりそうです。

何だかワクワクしますよね!

新しい発見に期待です!!

 

ペンネーム:すてきなおじさん


スポンサードリンク

“【紀元前】100年~150年も昔に機械が存在した?アンティキティラの沈没船の本格調査が始まる!” への4件のフィードバック

  1. JI-JI より:

    「オー・パーツ」と云うものに私はもの凄く興味があります。
    「そこにあってはならない物」と云う意味ですが、2億5000万年以上前の地層からハンマーが見つかり、しかも鉄の純度が現在でも使われていない高さで、鉄に塩素が使われているそうです。
    鉄に塩素を使う技術は、現在の科学をもっても行えないそうです。
    2億5000万年以前に、現在より優れた文明があったとしか考えられません。私は・・・
    人間は、3度滅んでいると聞いた事があります。

    • すてきな おじさん より:

      JI-JIさん
      お疲れ様です^^

      オーパーツ!懐かしいですね~^^
      まだ、ガラスのドクロがまだ、いくつか見つかっていませんね!

      もっと歴史を見つめなおす時代に来ました!
      古代は、凄い文明があったに違いありません^^

  2. 今はいろいろな物がデジタル化されていますが、

    さまざまな物がデジタル化されていても、駆動部分はやはり機械。

    パソコンの内部も機械でいっぱいっCPUだって機械!
    電気を通したり通さなかったりする機械仕掛けです。

    今も昔も先端技術はすごいものですね。

    • すてきな おじさん より:

      うさぎとハムスターが好きな人さん

      デジタル技術の進歩はめまぐるしいものです。
      全てが機械化してしまうと、
      いずれは人間が必要なくなってしまうかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ