【福博かわら版】 西鉄に観光列車+食堂車、登場か!


スポンサードリンク


2016年以降に西日本鉄道(西鉄)が天神大牟田線(福岡・天神~大牟田)に観光列車を導入。
この、観光列車には食堂車を連結し見て良し、食べて良しを楽しめる企画になっている。
食堂車では、西鉄グランドホテルのシエフが沿線の食材を使った料理を提供するとか。

計画では、福岡(天神)から大牟田線の柳川までを運行ダイアの隙間を使って走行するらしい。
また甘木線の甘木(小京都の秋月)や太宰府線の太宰府(天満宮と国立博物館)を観光予定とか。

現在、西鉄柳川駅は2015年の9月完成を目指してリニューアル中で全面ガラス張りになる模様。
完成すれば観光列車と最高の組み合わせになる事、間違いなし。

路線図と新柳川駅

運行図と新柳川駅(イメージ)

福岡から水郷柳川と秋月城址を観光して太宰府で天満宮を参拝して九州国立博物館で目の保養。
そして、列車内で美味な食事に舌鼓みをする、2016年以降ですけど実に楽しみです。kh


スポンサードリンク

“【福博かわら版】 西鉄に観光列車+食堂車、登場か!” への3件のフィードバック

  1. 彷徨うたぬき より:

    柳川名物のうなぎとか、久留米名物のやきとりとかあると嬉しいですね。
    (たぶん無理ですけど…)
    料理によっては、ビールや酒やワインをあわせたいもの。
    しかし西鉄はトイレがありませんね。どうするんでしょう?

  2. kh より:

    西鉄大牟田線には酒蔵が点在するのでアリかもですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ