【福博かわら版】福岡市のカーシェアリング優待サービス「はやかけんレール&カーシェア」開始


スポンサードリンク


福岡市と駐車場事業を展開しているタイムズ24㈱は地下鉄ICカード「はやかけん」を活用し、地下鉄とカーシェアリングをつなぐことで交通渋滞の緩和と交通利便性を高めるサービス「はやかけんレール&カーシェア」を2015年5月29日(金)からスタートしました。

このサービスは、福岡市営地下鉄空港線の「姪浜駅」(西区)と貝塚線の「馬出九大病院前駅」(東区)で利用可能です。

まず、対象の駅まで地下鉄で移動し、自動改札機を「はやかけん」で出場します。切符での利用はサービスの対象外となります。

各駅近くのタイムズステーションにて「はやかけんレール&カーシェア」優待手続きを行います。

当日の利用履歴が残る交通ICカード「はやかけん」をカーシェアリング車両にかざすと利用料金が優待され「個人認証登録機能」にてカーシェアリング車両のドアロックが解除が可能となります。

福岡市は複数の交通が充実していて利便性が高く、住みやすい街として人口が増加の傾向にあり、また、観光客誘致により観光客数も毎年過去最高を更新しています。

福岡県内でカーシェアリング事業を展開しているタイムズ24とのタッグによって実現しました。

一枚のカードで地下鉄と駅からの二次交通のてカーシェアリングをつないで手軽でオトクに利用できる環境の整備により利用者の移動をより快適なものとするものです。

対象ステーションは姪浜地区に6ヶ所(16台)馬出地区に一ステーション(5台)が1利用毎に206円の優待料金で利用できます。尚、この試みは全国初です。

「はやかけんレール&カーシェア」専用サイト URL↓↓
http://plus.timescar.jp/randc/hayakaken/

問合せ先は、
福岡市 交通局 総務部営業課 藤・福山 電話:092-732-4120
パーク24㈱ グループ広報 小田原・庄司・渡邉(ワタナベ)電話:03-3213-8910

カーシェアリング

 

マイカーを持つより経済的なカーシェアリングは一考の価値ありです。kh


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ