【福博かわら版】春ですオープントップバスで観光スポットへ出かけませんか?


スポンサードリンク


オープントップバスが運転開始から3月24日で3周年を迎えた。
この西鉄の2階建て屋根なしバスは福岡市内の観光スポットを巡る観光バス。
2012年にスタートして、これまでに約18万人の利用客を数えている。
過去には男性がタンクトップ一枚で乗車するカップル対象のバレンタイン企画。
外国人男性が案内役を勤めたバスアナ企画などを展開してきた。

・都市高速の海沿いを景色を楽しみながら走るシーサイドももちコース
(福岡観光の定番、福岡ドームや福岡タワーを巡る所要時間約60分のコース)
・博多から福岡にかけての歴史地区を60分かけて巡る博多街なかコース
(櫛田神社から博多の街なかを通り福岡城址などの歴史エリアを巡るコース)
・博多地区から福岡地区の夕景・夜景を満喫できる福岡きらめき夜景コース
(福岡タワーや都市高速からの夜景を堪能できる100分のコース)
以上の3コースがあり大人1,540円(小人4歳以上~小学生770円)で楽しめる。
春が来たので福岡の街をオープンバスの中から見てみるのも良いのでは?

fukuoka opentopbus

ホ-ムページ→http://fukuokaopentopbus.jp/

【追加-情報】
3月21日、中央区天神の天神バスセンターがリニューアル・オープンをした。
「天神バスセンター」から名称を「西鉄天神高速バスターミナル」へ変更。
コーヒーチェーンを展開するスターバックスも同ターミナルへ出店した。
kh


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ