【福博かわら版】天神ビッグバン・プロジェクトを御存じですか?


スポンサードリンク


天神ビッグバン・プロジェクトというのは、福岡市が未来に向けた取り組み。
天神交差点(渡辺通りと明治通りが交わる点)から半径約500m地域を「特区」として

高さ制限の緩和をし民間投資を呼び込んでビルの高層化を推進してゆき、
今後10年間で30棟の民間ビルの建て替えを誘導し床面積1,7倍、雇用を2,4倍の増加。
約2900億円の建設投資効果と建て替え後からは毎年8500億円の経済波及効果を見込。

都市機能の大幅な向上と増床を図ってゆくもの。

また天神明治通り地区の地下通路の設計変更と旧大名小学校跡地のまちづくり構想に

アジアの拠点都市「福岡」の役割と雇用の創出を行ってゆく計画。

この構想はアベノミクスの第3の矢「グローバルの創業と雇用の創出特区」により
航空法の高さ制限の特例制限の承認を得て機をを逃さずに実行するもの。

地下鉄七隈線の博多駅延伸の土木本体工事の推進による早期開業を目指す。
(平成32年度開業予定)早く便利で住みよい街になって欲しい。 kh
images


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ